あなた専用復縁マニュアル 男性版

ロミレー保泉 あなた専用復縁マニュアル 男性版

『自分』と『相手』を深く知らなければ、100年経っても復縁することなどできません

 

まさか!コレって魔法?

 

『再会の約束』をいとも簡単に実現できる方法

 

〝2度目の出逢い〟で『魅力的なあなた』を印象づけるための自己アピールテクニック!

 

復縁の最強アイテム『携帯メール』を使った驚異のコミュニケーション術

 

彼女をたちまちその気にさせてしまう『究極の復縁フレーズ』

 

彼女の〝恋心〟をよみがえらせるために必要なたった〝3つ〟のステップ

 

次から次へ… 自然にデートを重ねるための黄金律

 

あなたのことが本能的に欲しくなる『男の切り札』を駆使した裏ワザ

 

自然な流れで彼女に「YES」と言わせる 『復縁・告白法』

 

一言も口にせず、彼女から復縁を申し込まれるための 「極秘トリック」

 

最低最悪の状態からでも復縁を成功させる 『奇跡のアプローチ法』

 

復縁

復縁依頼のケース

別れた相手との復縁を希望する人が増えています。

 

昔から復縁は深い悩みとしてありました。

 

探偵会社に個人的な復縁依頼をする人が増えているということで、

 

依頼されるケースの半数以上が既婚者の復縁という状況です。

 

復縁依頼をする人の年代で30歳前後が多いです。

 

「離婚したものの、やり直したい」

 

と依頼してくる男女比は、

 

 

男性6割 女性4割

 

 

女性より男性の方が上回っているのは、

 

男性は恋愛において過去を引きずる傾向があるからといえます。

 

自分の浮気や暴力が原因で離婚した場合

 

「もう二度としない」

 

と猛反省しているケースがあります。

 

また、相手に落ち度があった場合でも

 

 

「自分に非があったかもしれない」

 

 

と言って復縁を望んだり、男性が復縁依頼をしてくるケースではどこまでも謙虚な人が多いです。

 

女性の場合、次の相手を探して過去より未来を見据えて生きる人が多いです。

 

男女関係においてドライな考えを持つ女性が多いのは事実。

 

復縁を望む理由として多いのは経済的な問題です。

 

よく男性は名前をつけて保存

 

女性は上書き保存にたとえられます。

 

 

男性に関しては、子どもに会いたい、というのも復縁を望む理由のひとつです。

 

この場合、親権を女性持っていることが多いです。

 

必然的に男性側からの復縁依頼が多いです。

 

未婚者における復縁依頼では

 

「ふられた相手との復縁」

 

「ふった相手との復縁」

 

の依頼件数が半々です。

 

別れてから復縁を希望するまでの期間が短いという点で、

 

既婚者の復縁とは異なります

 

数週間から数ヶ月で

 

「もう一度よりを戻したい」

 

と思い直すことが多いのが一般的です。

 

 

またよくあるケースとして、

 

不倫相手との復縁を依頼してくるケースもあります。

 

妻にバレて一時的に不倫相手と別れた

 

 

しかし、今はほとぼりも冷めたのでもう一度不倫相手と復縁したい、というケースです。

 

男女間だけでなく、友人や親子間での復縁依頼というのもあります。

 

自分の努力だけではどうしても友好な関係を取り戻せそうにない

 

と言うケースでは最後の手段で復縁のプロに救いを求めるという事ですね。